2007年03月26日

佐藤琢磨選手 BBSに投稿!

[20985] 皆さん、こんばんは!

投稿者:佐藤琢磨
投稿日:2007/03/26 22:56:02

開幕戦ではたくさんの応援をありがとうございました。
ゴール直後は少しだけ複雑な心境だったけど、新たな課題も発見できたことだし、
総じて見れば僕たちにとって最高のシーズン幕開けだったと思います。
予選もレースも本当に楽しかった!!

さてさて、去年は開幕直前に3日間だけ帰国して記者会見やイベントを行い、
慌ただしくヨーロッパ経由でバーレーンへ移動するという強行スケジュールでしたが、
今年は開幕戦がメルボルンに戻ったので、その前後に無理なく日本に立ち寄れました。
日本にいると結局は忙しくなってしまいますが、良いリフレッシュになりました。

明日からセパンでテストが始まるので、今はマレーシアに来ています。
このコンディション下で一日中ドライブするのはちょっと想像がつかないけど、
テスト項目は山ほどあるので、気合いを入れてがんばってきます!
takuma Sato.com:BBS より


次戦もQ3進出だっ!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!




下にある、「京都オフに関するお知らせ!」にも

↓必ず目を通して下さいね!(笑)↓
タグ:佐藤琢磨
posted by nonochi at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年03月22日

琢磨開幕戦を語る。

「久々に“レース”ができました」…琢磨(F1キンダーガーテンさんより)

 スタートはうまくいった。グリッドで前にいたトヨタのトゥルーリとシューマッハが、1コーナーへの進入で進路を譲り合う形で順位を入れ替えた隙を突いて、琢磨はポジションをひとつ上げて1コーナーに入った。

「久々に“レースができる”と思ったので、やる気満々でした(笑)」。単独で走る時間も少なくて、常にレースをしていた琢磨は、抜き返されたトゥルーリに僅かずつ離されていった。

「でも、セカンドスティントで巻き返しができると思っていた」が、最初のタイヤ交換で、タイミングがずれ始めた。「路面変化に対して、タイヤの内圧とフロントウィングの調整で対応ましたが、うまくいかずに、ペースが上がらず苦労しました」。

「タイヤも、ミディアムと(最後に履いた)ソフトとの差が思ったより大きくて、かなり我慢の走りになってしまって悔しい思いもしましたが、いい課題が見つかったし、勉強になりました」。

予選は10位、レースではそのポジションが守れなかったが、琢磨は、「昨日はできすぎだったとはいえ、期待してスタートしたので残念と言えば残念。でも、2台とも完走できたのはポジティブですね。今年はタイヤがワンメイクになったこともあって、特に、中断はコンペティションが拮抗しているので、これからもコンセントレートしていきます」。

 開幕戦の3日間で、スーパー・アグリも琢磨本人も戦える位置を確認した。それはズバリ「10位」。ここを定位置にして、貪欲な琢磨が復活するか、という質問に、琢磨は、「ええ」と笑顔を見せた。

 去年は、非力なマシンで、予選ポジションは眼中に入れられなかった。「とにかくレースでうまく走ることだけに集中していた」。けれど、今年のSA07はポテンシャルがあるので、まったく逆の考え方ができる。

 開幕戦のメルボルンのアルバート・パークと第2戦のマレーシアGPのセパン・サーキットは、まったく環境が違う。琢磨は、「トップ10を基盤にして、レースペースを上げることを目指したい」と締めくくった。
(Masami Yamaguchi/MYS)

琢磨!次戦セパンでも、あぐちゃん3号と頼むで〜!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


タグ:佐藤琢磨
posted by カンジMD at 11:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年03月20日

マフィアに反論?

ブリアトーレ、メルボルンで辛口復活(F1通信さんより)
まー、こんなコメントがブリアトーレからでまして…

琢磨さんはこう言っております。(笑)
佐藤琢磨 「妨害は電気系統故障のせい」(F1通信さんより)
 佐藤琢磨は、オーストラリアGPで自分がもし速いマシンを妨害したのであれば、それは電気系統のトラブルと旗の掲示遅延のせいであると主張している。
 ルノーのボス、フラヴィオ・ブリアトーレは、アルバートパークのバックマーカーらは、速いマシンが周回遅れにされるときに非協力的であるとして、その行動を批判した。
 ブリアトレーは記者らに「青旗にしろ何の旗にしろ無視している。あいつらを動かすにはライフルが必要だ」と語った。
 「FIAに何らかの対応策をとってもらいたい。彼らの後ろで3周も4周も走らされたのではたまらんよ」
 しかし佐藤は "autosport.com" に、彼のマシンは電気系統が故障していたので、速いマシンが近づいていることを知らせるコックピット内の青いFIAライトが機能しなかったと説明した。
 「それに青旗が提示されたのがすごく遅かったんです。技術的トラブルのためにFIAの正式ライトも点灯しなかったので、マーシャルの指示に頼るしかありませんでした」
 「反論があるかもしれませんが、彼ら(先頭ランナーたち)に大きな影響を与えたとは思いません」

by ジョナサン・ノーブル
-Source: autosport.com


ブリアトレーはん、ライフルとは穏やかではありませんね〜
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


posted by カンジMD at 11:14 | 東京 ☁ | Comment(5) | TrackBack(3) | 佐藤琢磨

2007年03月16日

フリー後のチームリリース

第1戦金曜フリー走行後コメント 佐藤琢磨 デビッドソン グラハム・テイラー
(F1通信さんより)

 スーパーアグリF1チームは、本日2007年シーズンのチャレンジを開始し、メルボルンのアルバートパーク・サーキットでSA07を始めて走らせた。
 初日の走行は湿った状態で始まり、午前中のフリー走行セッションの進行が遅れた。午後も荒れ模様の天気が続いたが、チームは予定したテスト走行を終了することができた。

佐藤琢磨
 「僕らにとってよいスタートだったと思います。マシンには特に問題はなく、始めからすべてが好調でした。荒れた天候のために最初のセッションでは少し妥協せざるを得ませんでしたが、両方のタイヤオプションを経験できてよかったです。SA07の初走行としてはいい感じですが、明日までにいろいろ作業をしなければならないと思います。僕自身前向きだし、明日は今日以上に進歩できると思います」

アンソニー・デビッドソン
 「いい1日でした。マシンの信頼性も高かったです。特に午前中の天候には悩まされましたが、他のチームとは違い、溝つきタイヤを使わないことを決めました。2回目のセッションはタイヤのせいで少し難しかったのですが、それでもいい1日でした。明日が楽しみです」

グラハム・テイラー(スポーティング・ディレクター)
 「午前中は、いい情報をつかんだので正しいタイミングでサーキットに出ることができたと思います。予選あるいは決勝でも天候が変わった場合でも、ウェット・タイヤとドライ・タイヤをいつ交換すればよいかがわかりました」
 「午後は素晴らしいセッションで、ふたりのドライバーは互いに競い合っていました。マシンは午後の始めはあまりよいバランスではなかったのですが、両ドライバーとレース・エンジニアが頑張って、セッションの終わりまでにはよりよいバランスを見つけました」
 「両マシンとも、非常に競争力のあるタイムを出すことができましたが、これはグリーンのトラックに対応するよう決めたからで、実際よりは上位にランクされていると思います。それでもとても嬉しいですね。去年より結束がさらに高まったように感じます。エンジニアリングの面からも準備の面からも、多くのツールを利用できるようになりました」


佐藤琢磨
シャシー:SA07-04
フリー走行1回目順位:11位
最速ラップタイム:1分31秒782
フリー走行2回目順位:13位
最速ラップタイム:1分29秒009

アンソニー・デビッドソン
シャシー:SA07-03
フリー走行1回目順位:18位
最速ラップタイム:1分39秒221
フリー走行2回目順位:11位
最速ラップタイム:1分28秒727


明日の予選もこの調子でたのむでーーー!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


posted by カンジMD at 16:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(8) | 佐藤琢磨

2007年03月15日

琢磨の音声メッセージ!

F1キンダーガーテンさん
琢磨くんの音声メッセージが聴けるよ!(笑)

どんみっしん!ちぇけらー!

音声メッセージのメニュー一覧
鈴木亜久里代表、昨シーズンを振り返る
鈴木亜久里代表、2007年F1開幕直前の心境を語る
鈴木亜久里代表、ライバルに対して語る
佐藤琢磨選手、BSタイヤについて語る
佐藤琢磨選手、今年にかける意気込みを語る



次は一日でも早くポイントを獲って喜びのメッセージが聴きたいな!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


posted by カンジMD at 12:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年03月14日

目標は全てのGPでポイントGET!

佐藤琢磨(SAF1)、豪GP事前インタビュー(Nifty F1-06さんより)

Q: 今シーズンに備えたウインターテストのSAF1 チームの成果には満足していますか?

佐藤琢磨: 昨年に比べると、本当に長いウインターテストだったね!
技術面では好調だったけれど、何でもそうだがぼくたちは要求が多いので、準備時間が十分などということはあり得ない。
とは言うものの、今のチームの状況を考えると、これまでの進歩にはとても満足しているし、マシンの開発状況やチームの雰囲気にも満足している。


Q: 2007 年用マシンの準備は?

佐藤琢磨: とてもうまくいっている。
2006 年11 月末の最初のウインターテストにも参加できたし、ぼく自身も12 月末のチームのテストに参加して初めて2007 年仕様のブリヂストン・ポテンザタイヤを経験した。
マシンの開発はかなり前進して、年を越えてもその状況は継続した。
バーレーンの最後のテストでも、新しい空力パッケージにもとても満足することができた。
ウインターテストはとてもいい練習になったと思う。


Q: ブリヂストン・ポテンザタイヤで2007 年のF1 はどう変化しますか?

佐藤琢磨: いくらか変化はあると思うけど、様子をみるしかない。
強いチームはいつも強いので、ぼくたちにとっては大きな変化ではないと思う。
タイヤサプライヤーが1社になって、どのチームも条件は同じになるので、レースは以前より接戦になるのではないかと思う。


Q: 今年は誰と対戦することになると思いますか?


佐藤琢磨: ぼくの前にいる誰か!
昨年はぼくたちにとっては大きな挑戦の年で、シーズンの終わりまで特にライバルは存在しなかった。
今年はもっと高いレベルで戦えるようになると思うし、グリッドの真ん中ぐらいには行きたいと思っているので、ぼくたちの前にいる誰かに挑戦したいと思う。


Q: アンソニーと再び一緒に仕事をするようになってどうですか?

佐藤琢磨: 本当に最高だね。
アンソニーとは何年も前からの知り合いだ。
2001 年のイギリスF3 では一緒にレースを戦ったし、皆さんもご存じの通りB.A.R ホンダではチームメイトだった。
アンソニーはF1 のテストの経験が豊富だし、ここ数年はサードドライバーとしてもすごいスピードを見せているので、チームにポジティブな結果をもたらしてくれると思う。
コースではお互いにプレッシャーをかけ合うことを楽しむことができると思うし、それによってチームもぼくたちも本当の限界点までプッシュして最高の結果を達成することができると思う。


Q: 2007 年の目標は?

佐藤琢磨: 個人的にはすべてのグランプリでポイントを獲得したい。
グリッドに並ぶ経験豊富なチームを打ち負かさなければならないので、現実的にはとても難しいことだが、挑戦しなければならないと思う。
これが今年のぼくの取り組みになるだろう。


もう、ここまで来たら遠慮しないでガンガン行って下さい!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


posted by カンジMD at 14:47 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2007年03月13日

琢磨ストーリー06

HONDAさんのサイトにて掲載されている、
佐藤琢磨についての物語の最終回です。



本文は、折りたたみにて掲載しております。



琢磨選手!今までの経験と苦労をバネに今年も羽ばたいてくれー!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


↓好評?展開中!しりとり大会もお忘れなく!↓

琢磨ストーリー最終回本文はこちらから!
タグ:佐藤琢磨
posted by カンジMD at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年03月11日

琢磨ストーリー05

HONDAさんのサイトにて掲載されている、
佐藤琢磨についての物語の第5回です。



本文は、折りたたみにて掲載しております。


アメリカGPでの表彰台はいまだに忘れられないよ!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


↓好評?展開中!しりとり大会もお忘れなく!↓

琢磨ストーリー第5回本文はこちらから!
タグ:佐藤琢磨
posted by カンジMD at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年03月10日

琢磨ストーリー04

HONDAさんのサイトにて掲載されている、
佐藤琢磨についての物語の第4回です。



本文は、折りたたみにて掲載しております。


琢磨くんはもの凄く研究熱心だったのね!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


↓好評?展開中!しりとり大会もお忘れなく!↓

琢磨ストーリー第4回本文はこちらから!
タグ:佐藤琢磨
posted by カンジMD at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年03月09日

琢磨ストーリー03

HONDAさんのサイトにて掲載されている、
佐藤琢磨についての物語の第3回です。



本文は、折りたたみにて掲載しております。


琢磨くんは熱い行動力が最大の武器だよね!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


↓好評?展開中!しりとり大会もお忘れなく!↓

琢磨ストーリー第3回本文はこちらから!
タグ:佐藤琢磨
posted by カンジMD at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年03月08日

琢磨ストーリー02

HONDAさんのサイトにて掲載されている、
佐藤琢磨についての物語の第2回です。



本文は、折りたたみにて掲載しております。


琢磨くんは努力家なのね!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


琢磨ストーリー第2回本文はこちらから!
タグ:佐藤琢磨
posted by カンジMD at 15:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年03月07日

琢磨ストーリー01

HONDAさんのサイトにて掲載されている、佐藤琢磨についての物語を数回に分けて掲載します。すでにご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、改めてTRTのメンバーさんが応援する、人間・佐藤琢磨の魅力に触れてみて下さい。

 「生まれた時からクルマのことが好きだった」
 佐藤琢磨の口からクルマへのひたむきな想いを聞いていると、ふとそんな空想に駆られる。もちろん、そうした情熱は彼が物心ついてから芽生えたものだが、それでもなお、琢磨とクルマの結びつきに何かしら宿命的なものを見出してしまう向きには、こう説明すれば納得してもらえるかもしれない。「琢磨はクルマ好きのDNAを父から譲り受けた」と・・・。




琢磨くんはやっぱり負けず嫌いなのね!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


続きは折りたたみにて!(笑)
タグ:佐藤琢磨
posted by カンジMD at 17:28 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年03月01日

バーレーン合同テスト3月1日 琢磨が走る!

いよいよ、佐藤琢磨選手による砂漠の地バーレーンでのテスト最終日。果たしてインフルエンザの琢磨の体調はいかに?本日は無事にテストをこなせるのでしょうか?SA07の事も含めて、様々な不安はありますが…本日も琢磨情報が上がり次第追記してまいります。


佐藤琢磨選手テスト画像
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8 写真9 写真10
写真11 写真12 写真13 写真14 写真15

まだまだ続くっす。
posted by カンジMD at 17:41 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(8) | 佐藤琢磨

2007年02月28日

バーレーン合同テスト2月28日 琢磨が走る!

さてさて、砂漠の地バーレーンでの合同テスト2日目です。
残念ながら、今回のテストにはSA07は間に合わず、開幕戦でぶっつけ本番の可能性が言われておりますね。
もっとも、F1は開幕からがF12007シーズンですから〜!
こうなったら、じっくりと腰を落ち着けて、
残り18日間を待ちましょう!少なくとも去年よりは良い状況です!

佐藤琢磨選手テスト画像
写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8 写真9 写真10 写真11 写真12 写真13 写真14 写真15

まだまだ続くっす。
posted by nonochi at 17:33 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(12) | 佐藤琢磨

2007年02月27日

バーレーン合同テスト2月27日 琢磨が走る!

いよいよ佐藤琢磨選手によるバーレーンでの合同テストが始まりました!
どうやら、マシンは暫定車のようですね。
では…3月7日、シルバーストンでシェイクダウンらしいですぜ…。

まだまだ続くっす。
posted by nonochi at 18:58 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(14) | 佐藤琢磨

2007年02月24日

琢磨からの力強いメーッセージ!

メンバーのHIROさんの「きまぐれ日記」に
毎週エントリーされているラジオ番組「鈴木亜久里F1EXPRESS」の紹介の中で佐藤琢磨選手の頼もしいメッセージが掲載されておりました!

まだまだ続くっす。
タグ:SAF1 佐藤琢磨
posted by カンジMD at 16:49 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2007年02月15日

琢磨がドライブ! バルセロナ 合同テスト最終日

琢磨選手がバルセロナをドライビングしました!
タイムはともかく…かなりの周回をこなしてくれて、充実したテストを過ごした模様です。

やっぱ…走ってる琢磨はええな〜!(笑)

写真1
 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8

スーパー・アグリ バルセロナテスト:佐藤琢磨 デビッドソン グラハム・テイラー
(F1通信さんより)

スーパー・アグリ、バルセロナ・テスト・ノート 2007年2月14日
ドライバー:佐藤琢磨
シャシー:SAF1チーム暫定マシン
周回数:128周
最速ラップタイム:1分24秒568

 本日、スーパーアグリF1チームはシルクイート・デ・カタルーニャで佐藤琢磨が走行し、テストを終了した。アンソニー(・デビッドソン)と同じく琢磨はセットアップ変更とブリヂストン・ポテンザタイヤ評価を行った。午前中の走行は何度も赤旗が出て妨害された。午後にはレース・シミュレーションが行われ、赤旗中断は1度しかなかったものの、強風のためサーキットは一貫しなかった。

アンソニー・デビッドソン
 「初日の午後には雨が降りましたが非常に実りある2日間でした。マシンのセットアップに関しては多くの興味深い作業をしました。2日目は前日発見した面白いことに集中して、レース距離を走破しようとしました」
 「残念ながら、よそのチームも含め何度も赤旗の影響を受けたので残念でした。でもレースで戦う感じがわかりました。ホンダのエンジンは信頼性が高いし、ブリヂストン・ポテンザタイヤの調子はいいです。タイヤはウォームアップに少し問題がありましたが、ロングランではマシンのいいバランスを見つけました」

佐藤 琢磨
 「今日はいろいろなことを学んだので面白い1日でした。午前中はマシンのいろいろな開発について作業しましたが、これは常にいいバランスの発見につながるとは限りません。でもマシンは非常に信頼性が高かったので、午後にはレース・シミュレーションをすることができ、貴重なデータを集めて進歩しました。簡単ではありませんでしたが、全体としていいテストでした」

グラハム・テイラー、スポーティング・ディレクター
 「信頼できる走行ができ、チームにとってはいい1週間でした。両ドライバーはレース・シミュレーションを行い、チームは何度もピットストップの練習を行うことができました」


バルセロナ3日目、レッドブルが初最速タイム(2/14)(Nifty F1-06さんより)

バルセロナ 合同テスト最終日各チーム結果

01 D・クルサード RedBul 1:21.855 112周
02 N・ハイドフェルド BMW 1:21.958 96周
03 F・マッサ Ferrari 1:21.964 92周
04 F・アロンソ McLaren 1:22.103 114周
05 N・ロズベルグ Williams 1:22.280 86周
06 L・ハミルトン McLaren 1:22.292 125周
07 K・ライコネン Ferrari 1:22.369 45周
08 F・モンタニー Toyota 1:22.446 107周
09 G・フィジケラ Renault 1:22.758 90周
10 H・コバライネン Renault 1:22.783 56周
11 M・ウェバー RedBul 1:22.834 61周
12 J・バトン - Honda RA107 - 1:23.061 91周
13 R・バリチェロ - Honda RA107 - 1:23.257 39周
14 A・ブルツ Williams 1:23.275 39周
15 S・ベッテル BMW 1:23.569 56周
16 R・シューマッハ Toyota 1:23.789 82周
17 C・アルバース Spyker 1:23.947 87周
18 佐藤 琢磨 SAF1 1:24.568 123周
19 V・リウッツィ Toro Rosso 1:26.822 30周


琢磨!次回テストでもガンバレー!
と思ったら「ぽちっ!」っとお願い致します!(爆)
人気blogランキングへ!


posted by カンジMD at 13:50 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(10) | 佐藤琢磨

2007年01月30日

テスト速報 琢磨キターーーー!

どうやら、しょっぱなから琢磨が走っているようです!

取り急ぎ、佐藤琢磨選手の最新画像です。

ちなみに、暫定マシンからはいくつかのスポンサーロゴが
外れているように見えます。

その2 その3 その4 その5 その6

やっぱ。マシンを操る琢磨の勇姿はええな〜!

バレンシア・サーキット
なんとかサイトは見つけましたが…
ライブタイミングはないようです(涙

たくまー。テストでガンガレー!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」をお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 20:13 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

琢磨も参加!ヴァレンシア・テスト

またまた琢磨選手がテストに参加します。

スーパー・アグリは1月30日から2月1日まで3日間のテストを開始致します。
ほぼ、全チームが参加するようですので今年のGPが占えるかもしれませんね?

詳しくは…
ヴァレンシア・テスト、スーパーアグリ(佐藤琢磨 ファン・デル・ガルデ)も参加(F1通信さんより)

ちなみに去年のこの時期、同じヴァレンシアのテストでは
アンソニー・デビッドソンがRA106で「1'08''543」のトップタイムをマークしております。(笑)さてさて、琢磨のテストはいかに?
何事も、無事成功してくれる事を祈りましょう!

ところで…このテストってライブタイミングでみれるん?

琢磨ー。テストでもがんばれー!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」をお願いします。

人気blogランキングへ


posted by カンジMD at 11:57 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2007年01月25日

スーパーアグリは佐藤のために作られたチームではない!

当時、琢磨選手は解雇されたことをチームからではなくマネージャーの
アンドリューから電話で聞いたそうです。


佐藤琢磨のマネージャーは、ワークスチームを解雇されたレーサーを雇うために昨年ホンダがスーパーアグリを設立したという噂を否定している。

2005年末の佐藤の解雇は日本人サポーターに受け入れられなかったので、ホンダは480万ドルの保証金の支払いを含めて、元グランプリ・ドライバーの鈴木亜久里のチーム立ち上げ計画を支援したと噂されていた。

スーパーアグリはホンダのエンジンを使用しているほか、本田技研から支援を受けており、現在2007年マシン(ホンダの古いRA106の進化形)は栃木にあるホンダの工場で製造されている。

佐藤のマネージャー、アンドリュー・ギルバート-スコットは "Formule 1 RaceReport" に 「ホンダが琢磨のためにチームをつくるなんて言ったことはない」 と語っている。

「彼らが言ったのは、琢磨に(F1の)居場所を提供するということだけだった」

「(琢磨は)見劣りのする選択肢もあったが、最終的には彼が選んだ」

F1通信さん より


誰のせいで こんなことになったのか わかってるやろなっ!馬豚はん
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」をお願いします。

人気blogランキングへ
posted by nonochi at 02:44 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2007年01月23日

琢磨にお髭!

琢磨は髭をはやす?
なにげに想像できませんが…(爆)

メンバーの「100% MOTORSPORT!!」さんに
その事についてのエントリーが上がっております。
ご確認ください!

琢磨に髭か〜。いったいどんなやねん?
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」をお願いします。

人気blogランキングへ
タグ:佐藤琢磨
posted by カンジMD at 22:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年01月18日

Autosport国際ショー 琢磨動画

久しぶりに琢磨の動画です!
元気でなによりーーーー!(笑)








佐藤琢磨、ルイーズ・グッドマンのインタビュー動画
(F1通信さんへ!)
【日帰りでお出かけ】 琢磨に逢いにバーミンガムへ
(旬のイギリスさんへ!)
琢磨くんに逢いに行かれたそうです。レポートがエントリーされております。



おおー!元気な琢磨の画像はこの時期貴重だよね!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」をお願いします。

人気blogランキングへ

posted by カンジMD at 11:43 | 東京 ☁ | Comment(13) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2007年01月15日

勢いは大切です!(きっぱり)

でも…油断は大敵です!(笑)
どっかの誰かじゃないけど…今年は自信にみなぎる一年になると良いですね!

佐藤琢磨 「勢いを維持したい」「SA07は何の問題もない」(F1通信さんより)

佐藤琢磨はスーパーアグリチームが昨年のブラジルGPでトップ10入りした勢いを生かして、2007年は常にポイントを狙えるようになるだろうと確信している。

佐藤はインテルラゴスで驚くべきパフォーマンスを見せ、チームにデビューイヤー最高の結果をもたらした。

佐藤は "Autosport" 国際ショーの中央ステージで、昨年チームが見せた進歩の速度が来シーズンも維持できることを期待していると述べた。

「これは全体的な構想です」と彼は説明する。「昨シーズンの初めは、グリッド最後尾でペースは4〜5秒遅れていました。でもゆっくり追いついたんです」

「シーズンの終わりにはレースをすることができたので、この勢いを維持できたらいいですね。ブラジルGPのレベルからスタートして、できるだけ上を目指したいです」

「まず10位を狙って、毎戦ポイントを目指してレースをしたいです。それが目標です」

佐藤は、ホンダレーシングのRA106の進化バージョンで参戦するというチームの計画を巡る物議を否定し、新マシンの登場を楽しみにしていると述べた。

「チームはまだ(マシンを)作っているところです。非常に基本的な暫定マシンでテストしただけですが、非常によかったですよ。そこから開発を進めることになります」

カスタマー・マシンの論争に関して佐藤は「エンジンはホンダから、ギアボックスはホンダF1から提供してもらいます。だから何の違反もありません」

「シャシーに関しては、僕らが製造して開発しなければなりません。もちろんホンダに協力してもらっていますし、ホンダのリソースを使うことになるでしょう。でもすべては何の問題もないと聞いています。だから新しいSA07を見るのが楽しみですね」

佐藤は、今年チームにアンソニー・デビッドソンが移籍してきたことを喜んでいる。彼はデビッドソンの豊富なテスト経験がスーパーアグリを前進させると考えているのだ。

「素晴らしいですね。アンソニーが加わるというのは素晴らしいニュースです。個人的に、僕らは英国F3でチームメイトだったし、お互いに競い合ってきましたからね」

「F1では僕らは(BARで)2003年一緒にテストをしたし、今度はこのチームでまたレースをすることになります。素晴らしいですね。彼はF1で多くの経験を積んでいるし、走行距離の面からも彼はチームを大いに助けてくれるでしょう。いいことです」

「僕らは協力しなくてはなりません。僕らはまだ若いチームですが、アンソニーはチームやマシンのことをよく知っています。一緒に頑張って最大限の結果を出す、それが僕たちのやり方です。彼と一緒に仕事をするのを楽しみにしています」


琢磨!一歩、一歩確実に前目指してこー!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」をお願いします。

人気blogランキングへ



posted by カンジMD at 10:27 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2007年01月09日

琢磨はやる気満々!

佐藤琢磨、2007年は大躍進を期待(F1通信さんより)

スーパーアグリのドライバー佐藤琢磨は、F1の2シーズン目を迎えるチームは大躍進を続けるだろうと確信している。

ホンダが支援するチームは、昨年のこの時期に元F1ドライバーの鈴木亜久里が立ち上げたばかりだが、佐藤はブラジルで2002年仕様のアロウズをベースにしたSA06に乗り強豪ドライバーを破って10位となり、2006年を好調のうちに終えた。

2007年はホンダベースのマシンで走るというスーパーアグリの計画はライバルチームから異議が唱えられているが、佐藤は、自身が昨年トラックで雄々しく率いたチームは、今シーズンよりさらに成功することができると言う。

佐藤は今週号の "Autosport" 誌のインタビューで「2006年はチームを組み立て、全員を団結させるための準備段階に過ぎませんでした」と語っている。

「今年は同じ状況ではいられません。大きく進歩しなければなりませんし、それができると思います」

「何事も段階を踏んで着実に前進しなければなりませんが、僕らは戦えると信じています」

「出発点は去年よりかなり高くなると思います」

佐藤の新しいチームメイト、アンソニー・デビッドソンは、F3時代にもパートナーであったが、クリスマス休暇前のSAF1「ハイブリッド」マシンのテストで好調だった。

しかしみんなが驚いたのは、トラックにおけるマシンのペースではなく、ホンダRA106との類似性であった。

少なくともスーパーアグリのライバルの1チームは、2007年にホンダの改良マシンで参戦することの法的権利に疑問を抱いているが、佐藤はできるだけ競争力のあるマシンに乗りたいと述べている。

「難しい問題でしょうね。でも今後数年間の規約変更によって、僕らのような弱小チームは助かると思います」

「できれば上を目指すチャンスがあるといいですね。タイミングが正しいかどうかはわかりませんが」

「でも僕らには目標があります。僕らは常に目標を達成してきましたし、これまでのところそれが一番重要なことだと思います」

今年の琢磨には本当に期待してまっせ!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」をお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 13:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2006年12月20日

琢磨 in へレス3日目

ヘレス合同テスト 3日目(SAF1 Official Websiteより)

テスト日: 2006年12月15日
テスト期間: 3日間
ドライバー: 佐藤琢磨
シャシー: SAF1暫定マシン
周回数: 115周
ベストタイム: 1分20秒854(15台中10位)

天候=晴れ 気温=8-17℃ コース路面温度=8-21℃

トータル周回数: 350周
トータル走行距離: 1550km
ベストタイム: 1:20.726 (木曜日)

SUPER AGURI F1 TEAMは今日、佐藤琢磨を起用したヘレスでの3日間のテストプログラムを終了した。

佐藤 琢磨
「僕にとっての冬の最初のテストを楽しむことができた。ブラジルGPが終わってからドライブするのは初めてだったから、とても楽しみにしていた。F1マシンに再び乗り込み、こんなに長く3日間丸々テストするというのは本当に楽しかった。毎日100周以上走破できたし、これにはとても勇気付けられた。チームは新しい制御デバイスを試し、僕は新しいブリヂストンタイヤで走ったのは初めてだったから、とてもうれしく思っているし、これがチームにポジティブなテストになったと信じている」

グラハム・テーラー(スポーティングディレクター)
「今週のテストの間の天気がとても安定していたので、かなりの量の分析をすることができた。今回の走行距離と採取したデータは素晴らしいものだったし、非常に満足できるものだった。SUPER AGURI F1 TEAMには2007年シーズンの準備に向けての確かな基盤ができた」


琢磨〜来年の走りに期待しているぞー。ガンバレー!
と思ったら 「ぽちっとワンクリック!」 をお願いします。

人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 13:51 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2006年12月15日

琢磨 in へレス2日目

ヘレス合同テスト 2日目(SAF1 Official Websiteより)

スト日: 2006年12月14日
テスト期間: 3日間
ドライバー: 佐藤琢磨
シャシー: SAF1 Team 暫定マシン
走行周回数: 114周
ベストラップタイム: 1:20.726(17台中14位)
天候=晴れ 気温=8-17℃ コース路面温度=8-21℃

スペインのヘレスサーキットでテストを続けているSUPER AGURI F1 TEAMだが、昨日に引き続き、今日もいい気象状況の中でテストを行った。
2日目となる佐藤琢磨は、引き続き2007年仕様のブリヂストンタイヤの評価作業、ひととおりのセッティング変更、ホンダエンジンのプログラム、コントロールシステムの改良といったプログラムをこなした。

スーパーアグリ、ヘレステスト2日目 佐藤琢磨(F1通信さんより)


琢磨〜久しぶりに君の勇姿に出会えて嬉しいぞー!
と思ったら 「ぽちっとワンクリック!」 をお願いします。

人気blogランキングへ
ご協力ありがとうございます。表彰台まであと一歩(笑)
posted by カンジMD at 14:56 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2006年12月14日

琢磨 in へレス

琢磨のテストがいよいよ始まりました!
TB大会の途中ですがエントリーさせていただきます。
TB大会のエントリーはこの下っす。
ちぇけらー!


佐藤琢磨、ヘレスで今オフ初テスト
(nifty F1さんより)
『スーパー・アグリ・F1』の佐藤琢磨が、今オフ初となるテストをスペインのヘレス・サーキットで行った。
これはスパイカーF1を除く全10チームの参加によるもので、2006年最後となるものだ。

マシンは例により暫定カー1台で13日(水)ステアリングを握ったのは佐藤琢磨ただ一人。天候は良かったものの、朝がたは気温が低く路面温度も上がらない状態で始められた。
テストプログラムはまず佐藤にとって初体験となる2007年仕様のブリヂストンタイヤのデータ収集。そしてシャシーのセットアップの変更による確認とホンダ・エンジンの開発、さらに気温が上昇してからはいくつかのロングランも試みた。この日トータル121ラップを周回し、ベストタイムは1'20.977を記録、これはこの日走行した17台中14番手となるものだった。

テストは明日も続けられる予定。


テスト後の琢磨のコメントがほしいですね。(笑)

ヘレステスト風景-佐藤琢磨 on Driving 写真
その1   ◆その2   ◆その3
その4   ◆その5   ◆その6

琢磨のドライビングニュースひさしぶりー!
と思ったら 「ぽちっとワンクリック!」 をお願いします。

人気blogランキングへ
ご協力ありがとうございます。表彰台まであと一歩(笑)
posted by カンジMD at 11:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(7) | 佐藤琢磨

2006年12月07日

2006 POST-SEASON INTERVIEW

SAF1公式サイト に鈴木亜久里チーム代表、秋田史エー・カンパニー代表、
佐藤琢磨、山本左近、ダニエル・オーデット、マーク・プレストン、各々のこの一年を振り返ったインタビューが掲載されました。

琢磨選手のインタビューだけをここにエントリーする積りで読んでますと、どう表現すればいいのか、どれもこれも、なんか胸にジーンと来るものを覚えました。

むこうのサイトで読んでもらえば済む事なんですが、僕の偏見で全員の方のインタビューをここに載せます。
非常に長くなりますが、申し訳ありません。

佐藤琢磨 - レースドライバー
今年は本当にすごくいいシーズンだったと思います。
開幕前に準備を進めている時には正直言って 「本当にできるのだろうか」 と不安になったこともありましたが、 「僕らはやるしかない。とにかくやるんだ」 という気持ちを持って、準備を進め、とにかくバーレーンにマシンを持ち込むことはできました。

最初の頃は、パフォーマンスを問うべきじゃないと思いながらも、レースをする人間として、僕はあの状態で続けるわけにはいかないと思っていました。そんなわけで、僕がコクピットでやれること、準備でやれることを一生懸命やってきましたが、それがひとつひとつ形になってきたのはすごく嬉しかったです。序盤戦はまだスピードが足りなかったんですが、他のチームが安定していなかったことや、バーレーンではクルマと少し仲良くなれたこともあって、その後のマレーシア、メルボルンと、自分としては積極的に攻めていったつもりだし、レースをしながら、しっかりと完走に導くという目標どおりの走りができました。

中盤戦以降、新車が出るまでは苦しい戦いが続きましたが、とにかくウチは新しいチームだし、チーム全体の基礎体力を作るというか、ひとつひとつ、失敗してもいいから学んでいくというアプローチでレースが進んでいきました。 チームとしては大きくはないですが、本当に情熱を持った人たちが集まっていて、そういう意味ではすごく結束力が強かったと思います。状況を考えたら、参加しているだけで大変な状態なのに、それでもパフォーマンスを求めていく姿を見て、ぼくももっともっと頑張ろうと思いましたし、そういう意味でチームとすごくいい関係を築いていけたと思います。オントラック、オフトラック両方で本当にいい経験になりました。

ドイツGPから新車のSA06が投入されて、そこからはちょっとトラブル続きで終盤戦までは苦しい時期になってしまったのですが、クルマのポテンシャルをフルに発揮すべくずっと前進し続けて、やっと中国GPでトラブルフリーのレースができ、パフォーマンス自体にはすごく満足できました。鈴鹿でも欲を言えば、もちろん1台でも前でゴールしたいっていう気持ちはありましたが、僕らが持っている力はすべて出し切れたと思います。僕もそういう意味ではすごく満足感もあったし、それがあったからこそ最終戦のブラジルに繋がっていって、シーズン最後のレースを、当初目標に掲げていたトップ10フィニッシュで終われたことは素晴らしかったと思います。

ブリヂストンタイヤユーザーの中でも僕たちはかなり上手にタイヤを使えたと思うし、僕たちはひとつひとつが持っている力は大きくはないと思うけど、本当にバランスよくすべてがひとつになって同じ方向を向けたこと、これはずっと目標にしていたことだったので、最後にそれができたことはすごく手応えも大きいし、来年に繋げるためのいいレースができたと思います。

来年に向けては、昨年のこの時期と比べたら雲泥の差があると思うし、1年前は数人で立ち上がったプロジェクトが、今は150人を超えるスタッフがチームで作業していて、明るい兆しが見えている中で、来年のための準備が進められるというのは本当に幸せなことだと思います。いよいよプレシーズンのテストも始まっていくし、体制も整っていくし、僕もこの冬、リフレッシュのための休みを頂いて、また新たに再出発する時をすごく楽しみにしています。

最後に、ファンの方々に本当にありがとうと言いたいです。テールエンダーを走るということは、ドライバーにとってももちろん苦しいシーズンでしたけれど、そんな状況の中でファンのみんなもずっと応援し続けてくれたというのはすごく嬉しかったです。来年はその期待に応えるために、さらにいいレースをしていきたいと思っていますし、これからもっともっと上を目指して頑張っていきますので、これからも応援よろしくお願いします。
     まだまだ続くっす。
posted by nonochi at 02:42 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2006年12月06日

本日 水曜日からヘレステスト開始です

6日(水)からF1の11チーム中10チームが、ヘレステストを開始します

SUPER AGURI
アンソニー・デビッドソン: 6日、7日、8日

佐藤琢磨: 13日、14日、15日

他のチームの予定を知りたい方はこちら → 

ビートニクさん、忘れないでね!・・・・・(笑)


久しぶりに琢磨が走るのでドキドキする!
と思ったら 「ぽちっとワンクリック!」 をお願いします。

人気blogランキングへ
  あと11人のクリックでベスト10入り!
posted by nonochi at 00:18 | 東京 ☀ | Comment(10) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2006年12月03日

琢磨ネタがないので ・ ・ ・ ・ ・

こんなところに琢磨選手が!


DESCENTEのサイトのTOPページに → 

このサイト内のここにも →  (POP UPをクリックするとバカでかくなります)

またまた、ここに → 

只今、琢磨選手オリジナル壁紙プレゼント中 →   

で、これだけでは何の芸も無いので退職金を前借りして(笑)買ってきました、
これを

まだまだ続くっす。
posted by nonochi at 16:53 | 東京 ☀ | Comment(12) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。