2006年06月24日

2006年カナダGP 金曜日 フリー走行

今日のモントリオールは天候が不安定でコースのコンディションも安定せず、SUPER AGURI F1 TEAMにとっては難しいスタートとなった。SA05にはいくつかの問題が起こり、フランク・モンタニーはセットアップに苦しんだが、佐藤琢磨と山本左近はそれぞれ予定どおりにプログラムを終了することができた。

takuma-icon71.gif佐藤琢磨
カーナンバー22 (SA05-05)
フリー走行1回目 14位 走行周回数:20 最速ラップタイム: 1:21.891
フリー走行2回目 26位 走行周回数:22 最速ラップタイム: 1:19.624
「マシンのいいバランスを見つけるのに苦労し、オーバーステアにも悩まされたが、良いグランプリ初日だったと思う。ヨーロッパとは空力スペックが大きく異なったので、午前中のセッションではいろいろなバランスを試し、タイヤのテストプログラムを進めた。午前中は気温が低く、タイヤテストには良い条件ではなかった。午後になって気温が上昇してもクルマのバランスは改善されなかったが、明日はこの問題を解決し、よりいい一日になることを期待している」

aguri_icon71.gif鈴木亜久里 チーム代表
「琢磨とフランクは多くの問題に遭遇してしまったが、3台のSA05の調子はかなり良かったと思う。琢磨のタイムは安定していてとても良かった。今日のプログラムでやりたかったことをすべて終了することができたので、現場での作業の進行具合には満足しているし、カナダGPはまずまずのスタートになったと思う」
Gilles Villeneuve Circuit, Montreal 2006/6/23
スーパーアグリF1プレスリリース

   posted by こっそり
posted by nonochi at 13:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(6) | 佐藤琢磨

2006年06月20日

2006年カナダGP プレビュー

今週、SUPER AGURI F1 TEAMは大西洋を横断し、活気に満ちた大都市であるモントリオールで開催されるF1世界選手権第9戦カナダGPに臨む。サーキットのすぐそばには素敵なレストランやおしゃれなブティックがひしめく、にぎやかなダウンタウンがあり、娯楽には事欠かないという点でも、カナダGPはF1チームから人気を集めるグランプリだ。

2週連続の1戦目となるカナダGPは、2006年シーズンの中間点にあたるレースでもある。ここ数日、SAF1チームはファクトリーがあるイギリスのリーフィールドからモントリオールのミラベル国際空港まで3日間をかけて運ばれる荷物の準備に追われていた。シャシー、エンジン、機材など、その荷物の総量はおよそ20トン、パレット6個分にあたるものだ。

先週、SAF1チームのドライバーである佐藤琢磨はチームのニューマシンとなるSA06に関する打ち合わせのためにリーフィールドを訪れていた。一方、フランク・モンタニーはフランスのル・マン24時間レースに参戦し、見事2位表彰台を獲得した。

takuma-icon71.gif佐藤琢磨
「再びヨーロッパを離れる今回の2戦は、同じ遠征の2連戦といってもシーズン序盤のバーレーンとマレーシアのような高温多湿の国とは気候が異なる。天気もコースもカナダの方がずっと体力的に楽なので、特別なトレーニングを行う必要はないが、時差に身体を慣らして体調を整えるために少し早いカナダ入りを予定している。ジル・ビルヌーブ・サーキットはロングストレート直後のブレーキングは厳しいが、ほとんどのコーナーが低速であり、ブレーキングの安定性と良いトラクションが欠かせない。また、冬季から夏季への劇的な天候の違いにより、路面がかなりバンピーになる。SA05で良いメカニカルグリップを得られることを願っている」

aguri_icon71.gif鈴木亜久里 チーム代表
「シルバーストンでは再び2台揃っての完走を果たすことができてよかった。確かに土曜日のフリー走行で2台がコースアウトした時は少し心配したが、メカニックたちの必死の取り組みのおかげで予選までにTカーを準備することができたし、レースで琢磨のマシンを完走させることができた。この勢いを継続させていきたいと思っているし、モントリオールでも2台が揃ってフィニッシュラインを越え、チェッカーフラッグを受けることを楽しみにしている」
Circuit Gilles Villeneuve, Montreal 2006/6/23-25

SUPER AGURI F1 TEAM プレスリリース より

あと2戦 

頼むぞ!アグちゃん1号!

と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ


posted by nonochi at 00:32 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(8) | 佐藤琢磨

2006年06月16日

佐藤琢磨、フランスでのSA06デビューに期待

久々の琢磨ネタ!


こっそりさん職場のnonochiさんからの情報です!


佐藤、フランスでのSA06デビューを示唆
Sato hints at French 'SA06' debut:Home of Sport
佐藤琢磨は、来月の北米戦から戻ってきたら、新しいスーパーアグリマシンをドライブできるだろうと述べている。

彼は、シルバーストンでの時代遅れのSA05の驚くほどのペース不足に失望していたが、新しいマシンが完成間近であることに興奮しているようだ。

佐藤は「新しいマシンがフランスGPに間に合うようにみんなとても頑張っています」と語っている。

「みんなほんとうにワクワクしているんですよ!」

しかし残念なことに、佐藤のチームメイト、フランク・モンタニーは、マニクールでは現在の金曜ドライバー、山本左近にシートを譲ると見られている。

佐藤は、イギリスGPでの古いマシンのペースについて「ショックでしたね。少しは差が縮まっていると思っていたのですが、他のチームの開発が進んでいました」と述べた。

F1通信さんより

(職場のnonochiさん、ありがとうございます)


>>「来月の北米戦から戻ってきたら、新しいスーパーアグリマシンをドライブできるだろうと述べている」

更に

「新しいマシンがフランスGPに間に合うようにみんなとても頑張っています」

とも。

琢磨自身も語って居るが相当「アグちゃん1号」酷かったらしいのぅ。
最早限界と言う事でしょうな。

しかし、あと2戦

頼むぞ!アグちゃん1号!
posted by REDFIVE R.E.H at 17:35 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(5) | 佐藤琢磨

2006年06月11日

イギリスGP決勝

ネタバレあり


*地上波の方々録画方々は取り扱いに注意願います。*
まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 22:30 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(21) | 佐藤琢磨

2006年06月10日

イギリスGP公式予選

ネタバレあり


*地上波の方々録画方々は取り扱いに注意願います。*
まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 22:14 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(18) | 佐藤琢磨

イギリスGPフリー走行3回目

どうした!SAF1&アグちゃん1号!まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 19:15 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(4) | 佐藤琢磨

2006年06月08日

佐藤琢磨ストーリー<追補版>

Honda公式サイト
「2003年に公開し、大好評をいただいた佐藤琢磨ストーリー。続編のご要望にお応えして、04年〜現在までのストーリーを追加。世界最高峰、F1の世界に登り詰めた佐藤選手が自らを振り返る。」と銘打って
佐藤琢磨ストーリー<追補版>なるものが掲載されました。
何を今更、こんなものがHONDAのサイトに出てくるのでしょうか?
なにか深い意味があるのかよくわかりません。まあ、取りあえずご一読下さい。
posted by nonochi at 01:17 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2006年06月07日

佐藤琢磨スペシャルインタビュー

2006年F1GPは、18戦のうち早くも7戦を終了した。今年から新チームのスーパー・アグリに移籍した佐藤琢磨は、成績を見る限り、2002年のデビュー以来、最低のシーズンを送っているように見える。しかし、旧型を改造したポテンシャルの低いマシンと、ヨチヨチ歩きのチームであることを考えると、むしろ、力を出し切ったいいレースをしていると言う見方もできる。

 第7戦モナコGPの予選を終えたパドック。モナコ湾を囲むハーバー沿いの奥まった端っこの、スーパーアグリのホテピタリテブース。居並ぶ大型クルーザーをバックに、特殊な世界であるF1GPの中でも一際特別なその場所で、佐藤琢磨に時間をもらった。いつもなら、5分から10分で区切られる個別インタビューだが、この日は約20分。木曜日からスケジュールが始まり、1日長い開催期間のモナコに感謝しながら、いつものように、質問のひとつひとつにていねいに答える琢磨から、これまでとこれからを聞いた。まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 21:42 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2006年イギリスGP プレビュー

2006年FIA F1世界選手権第8戦イギリスGPはSUPER AGURI F1 TEAMにとって、チームの本拠地である日本とファクトリーのあるイギリスという、ふたつの国で開かれるホームレースのうちの最初のレースとなる。

チームの前線基地となるSAF1のファクトリーは、英オックスフォードシャー州の田園風景の中にたたずむリーフィールドという村にあり、そこは歴史あるシルバーストンサーキットからわずか数マイルの場所だ。シルバーストンで初めてイギリスGPが開催されたのは1950年のこと。1963年から1986年の間、F1は12戦ほどブランズハッチサーキットに場所を移したこともあったが、シルバーストンは今日もイギリスGPの故郷であり続けるサーキットだ。

takuma-icon71.gif佐藤琢磨
「イギリスに住んでいたことがあるので、イギリスGPはいつもぼくの第2のホームレースのような感じがする。シルバーストンにはジュニアフォーミュラ時代から数々のいい思い出がある。サーキットのレイアウトも好きだ。前半は走るのが楽しいハイスピードの流れるようなコーナーが続き、後半はタフで複雑。メカニカルグリップを要求されるので、エンジニアリングの部分でもチャレンジングだと言える。このレースでは天候も重要な要素となるが、週末が晴天となり、チームに良い結果をもたらすことができればと願っている」

aguri_icon71.gif鈴木亜久里 チーム代表
「先週は初のモナコGPでフランクがフィニッシュを達成する姿を見ることができた。現在、チームはイギリスに戻り、イギリスGPへ向けて準備の最終段階に入っている。今回のレースでも僕たちの目標は変わらない。SUPER AGURI F1 TEAMの2台が揃ってレースをフィニッシュすることだ。今週末のもうひとつのホームレースに備えて、チームはとても頑張ってきた。シルバーストンではぜひとも良い結果を出したいと思う」

Silverstone, Northamptonshire
2006/6/9-11

SUPER AGURI F1 TEAM  プレスリリースより


頼むぞ!アグちゃん1号!

と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ

備考 ワールドカップの為 いつもの開始時間より早くなります。
                 現地時間  日本時間
6月10日(土)公式予選  12:30〜  20:30〜
6月11日(日)決勝     12:00〜  20:00〜 

posted by nonochi at 00:16 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(3) | 佐藤琢磨

2006年06月05日

申し訳御座いません!

只今、琢磨関連ネタが品切れ状態でし!


入荷次第、エントリーを致しますので今しばらくお待ちくださいませ。




wait.jpg




それにしても、全然・・・・・・・・・・・・・・無い!




たまには皆様、

「一休、一休」もええんではないんかの?

posted by REDFIVE R.E.H at 22:47 | 東京 ☀ | Comment(11) | TrackBack(3) | 佐藤琢磨

2006年05月28日

★☆★モナコGP決勝★☆★

ネタバレあり


*地上波の方々録画方々は取り扱いに注意願います。*



決勝終了後のコメントです。
takuma-icon71.gif
佐藤琢磨
「レースをフィニッシュできなかったのがとても残念だ。リタイア直前まで本当にレースを楽しむことができていた。スタートは良くなかったが、ポジションをいくつか上げることができたし、マシンの調子も良かった。ピットストップ戦略とトラフィックコントロールのおかげで、安定した走りを続けることができていたし、プッシュし続けることができた。しかし、突然、電気系統の問題が発生してスピードが劇的に落ちたので、ピットへ戻りセッティングを変更したが、その 1周後には完全にダメになって、レースをリタイアしなければならなかった。今週末はチームの素晴らしい仕事のおかげで確かな進歩を遂げていたので本当に残念だ。個人的にもまだ完走を果たしていないモナコGPをフィニッシュできなかったことを非常に残念に思っている。しかし、これもレースだ。また来年挑戦したい」
SAF1 OFFICIAL WEBSITEより琢磨コメント抜粋


TRTフラッグは映ったのー?
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ


まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 23:51 | 東京 ☁ | Comment(15) | TrackBack(21) | 佐藤琢磨

2006年05月27日

☆★☆第7戦モナコGP予選結果!☆★☆

ネタバレあり!

取り扱い注意。


予選終了後のコメントが入りました!
HONDAのサイトからです。

佐藤琢磨
3回目フリー走行 20番手 1分17秒148
予選20番手 1分17秒276
「午前中のフリー走行はスムーズだった。レースのセットアップとパフォーマンスランを試したが、クルマのバランスに僕は満足だった。予選のために計画していた走行も完了できた。予選ではアタックラップで渋滞に捕まってしまって残念だったが、それもモナコでは当たり前のこと。慌ただしい予選セッションだったが、ベストを尽くせたと思う。明日は長くタフなレースになるだろうけれど、挑戦するのが楽しみだ。何が起きるか分からないからね!」

takuma-icon57.gif


まだまだ頑張れ!

アグちゃん1号。。




庭先モナコでガンバレー!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ


以下、予選結果とスターティンググリッドっす。
posted by カンジMD at 22:44 | 東京 ☔ | Comment(13) | TrackBack(19) | 佐藤琢磨

モナコGPフリー走行3回目

ちびっと、嬉しい・・・・・かな?まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 19:41 | 東京 ☔ | Comment(1) | TrackBack(4) | 佐藤琢磨

2006年05月23日

まるで家族のようで満足している。

SUPER AGURI F1 TEAM OFFICIAL WEBSITEの特集で
Vol.2 Takama Sato - Team Driver, SUPER AGURI F1 TEAM」が掲載されています。

それほど長くはないインタビューですが中々興味深いっす。

少なくとも琢磨はエキサイティングなレースと着実に前を目指しています。

頑張れ。琢磨!

負けるなFight!



モナコでもガンバレー!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 11:07 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(4) | 佐藤琢磨

2006年05月21日

2006年モナコGP プレビュー

今シーズンのF1世界選手権の第7戦となるモナコGPは、F1という王冠に輝く宝石に例えられるレースである。このグランプリは世界トップクラスのスポーツイベント、また社交的なイベントのひとつに数えられ、この時期、世界中の多くのセレブや著名人がモナコ公国を訪れる。全長3.34kmのモナコ・サーキットはモンテカルロとラ・コンダミンの街の中の道路を利用して作られており、おそらくF1で最も難易度の高いコースだろう。ガードレールに囲まれた、道幅の狭いコースはオーバーテイクはほとんど不可能だ。さらにグリップの低い路面、大きな高低差、そしてとてもタイトなコーナーを持ち、それでいてランオフエリアがほとんどない、このコースを攻略する本当の喜びを知るのは一握りの経験豊富なF1ドライバーに限られることだろう。

takuma-icon71.gif佐藤琢磨
「モナコの街中を走るこのレースは、非常にスペシャルでユニークだ。平均速度がとても低く、コース路面に起伏があるので、クルマには高いメカニカルグリップが要求される。テレビでレースを観ている人にもはっきりとわかると思うが、サーキット自体、全体的に上り坂が多い。第1コーナーを抜けて、とても急な見通しの悪い坂を上った先にはチャレンジングなカジノコーナーが待ち受けている。再び、急な坂道をミラボーへと下ると、その先にはおそらくF1で最もタイトなローズヘアピンがある。トンネルを出る時の速度は時速285km。普段、ぼくが乗用車でそこを走る速度は時速50kmだから、それを考えるとすごいスピードだね! そこからコースはフラットになるけれど、まだ高速コーナーのタバココーナーと手強いプールサイドが残っている。昨年はモナコのレースには出場できなかったので、F1カーで再びモナコに戻ることができて、とてもうれしい」


aguri_icon71.gif鈴木亜久里 チーム代表
「先週のバルセロナではフランクがメカニカルトラブルでフィニッシュを果たせなかった。スペインでは2台揃ってのフィニッシュを目指していたので残念だったが、モナコGPでSUPER AGURI F1 TEAMの2台がレースの最後まで走り切り、フィニッシュラインを越えてくれればいいと思っている。僕たちにとってはトラブルや経験から学び、挑戦をあきらめないことが重要なんだ。とにかく来週のモナコはぼくがF1カレンダーでもっとも好きなレースだけにとても楽しみだ」



Circuit de Monaco, Monte Carlo

2006/5/25-28

SUPER AGURI F1 TEAM プレスリリースより)




頼むぞ!アグちゃん1号!

と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ
posted by REDFIVE R.E.H at 23:27 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(3) | 佐藤琢磨

2006年05月18日

次は去年走れんかったモナコやで!

佐藤琢磨、モナコは厳しいものになる

日曜日、佐藤 琢磨はサーキット デ カタロニアでレースをフィニッシュした。その日本人スーパーアグリドライバーは17位で完走し、フィニッシュラインまでそのマシンを導いたことを喜んだ。モナコでの次なるレースは簡単なレースにはならないと彼は考えている。

佐藤 琢磨は現在モナコ在住で、彼の庭での1週間を楽しみにしているだろう。彼は次のレースについて語った。「この世界では奇跡や魔法は一切ないよ。モナコは独特だけど、ハンドリングが困難なマシンは常にレースでは悩まされることを思い出さなければならない。モナコは実際厳しいものになるけど、よいレースを行なうチャンスはあるよ。」

「去年はレースの機会を逃したから、F1マシンでもう1度そこをドライブすることを本当に楽しみにしていた。僕のロードカーじゃなくてね!」
(for F1Racing.net)



>>いつもの通り前向きなコメントですな。後はアグちゃん1号次第と言う事かえ?



頼むぞ!アグちゃん1号!


あれ?ランキングは?
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ
posted by REDFIVE R.E.H at 22:55 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2006年05月14日

スペインGP決勝

ネタバレあり


*地上波の方々録画方々は取り扱いに注意願います。*
まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 22:35 | 東京 ☁ | Comment(6) | TrackBack(21) | 佐藤琢磨

2006年05月13日

スペインGP公式予選

ネタバレあり


*地上波の方々録画方々は取り扱いに注意願います。*
まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 22:15 | 東京 ☔ | Comment(6) | TrackBack(10) | 佐藤琢磨

スペインGPフリー走行3回目

もしかして・・・・・まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 20:00 | 東京 ☔ | Comment(3) | TrackBack(3) | 佐藤琢磨

2006年05月12日

スペインGPフリー走行1回目、2回目

琢磨、MF1に肉迫!トップと3秒差!!
まだまだ続くっす。
posted by REDFIVE R.E.H at 23:32 | 東京 ☁ | Comment(12) | TrackBack(9) | 佐藤琢磨

2006年05月11日

2006年スペインGP プレビュー

さまざまな困難に遭遇したニュルブルクリンクの週末を終え、SUPER AGURI F1 TEAMはスペインGPが開催されるサーキット・デ・カタルーニャへ向かう。サーキット・デ・カタルーニャがバルセロナの北東約20kmのモントメロに建設されたのは、1991年のこと。全長4.627kmのこのコースは、F1でも卓越したデザインのコースと言われており、F1テストの場としても欠かせない施設となっている。

takuma-icon71.gif佐藤琢磨
「バルセロナは超ハイダウンフォースのサーキットで、チャレンジングな高速コーナーは運転していて楽しい。このコースを走るには、特に最初のいくつかのコーナー、そして坂を上って行った先の独特なロングコーナーへと続く部分ではリズムが求められる。ブレーキ時のクルマのバランスも重要で、第4コーナーを抜けてから下って上るとブラインドの高速コーナーが待ち受けていて、その直後にストレートとヘアピンが続く。最終のふたつのコーナーは有名な高速コーナーで、ドライバーにもクルマにも負担が大きいところだ。スペインGPは再び厳しいレースになるだろうが、エアロパーツが新しくなり、クルマのバランスも改善されているので、良いセットアップが見つけられることを願っている」


aguri_icon71.gif鈴木亜久里 チーム代表
「現在の井出とSUPER AGURI F1 TEAMが置かれている状況は残念だが、我々は今後も継続して彼をサポートしていくつもりだ。チームとしては、残りのレースでもベストを尽くし、成長していきたい。そのためにも、琢磨とフランクのフィードバックが非常に重要となる。フランクはヨーロッパGPでもSA05に関して貴重な意見を提供してくれているので、彼が我々とともにスペインとモナコに出場することになったことをうれしく思っている」

SUPER AGURI F 1 TEAMより



頼むぞ!アグちゃん1号!
posted by REDFIVE R.E.H at 23:48 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(5) | 佐藤琢磨

2006年05月07日

★第5戦ヨーロッパGP決勝結果!★

ネタバレ!

取り扱い注意。


この下には折りたたみで決勝結果が記載されております。
まだ、画像等未確認の方はご自身の責任において折りたたみをご覧下さい。







takuma-icon71.gif



決勝終了後のコメント(F1通信さんより/佐藤琢磨コメント部分抜粋)

佐藤琢磨
「油圧系トラブルでリタイヤするまでは、素晴らしいレースでした。今週末チームが一生懸命に頑張ってくれたので残念です。今シーズンの序盤は信頼性があったので、このレースはぜひともフィニッシュしたかったです」

「スタートは、ラインを外れていてもまあまあ大丈夫だったのでワクワクしましたが、ターン1で何台かをオーバーテイクして、いい気分でした。残念ながら、土曜日の午前中と同じ油圧系トラブルが発生しました。最初の5周でマシンの直線スピードが徐々に遅くなり、せっかく上げた順位を落としてしまいました」

「その後のレースではマシンのハンドリングはそれなりによかったので、フィニッシュラインを越えられなかったのは残念です。でも少なくとも次回のグランプリは数日後なので、バルセロナでまた走るのを楽しみにしています」


琢磨がんばった!よくやった!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ

下記、決勝結果です。
posted by カンジMD at 22:14 | 東京 🌁 | Comment(8) | TrackBack(33) | 佐藤琢磨

2006年05月06日

第5戦ヨーロッパGP予選結果

ネタバレ!
取り扱い注意。


予選終了後のコメントです。
SUPER AGURI F1 OFFICIAL WEBSITEより
佐藤琢磨部分抜粋

佐藤琢磨
午前中は難しいスタートになってしまった。クルマのバランスを改善するために、いろいろと仕事をこなさなければならなかったのだが、ブレーキ関係の問題も発生してその調査にも時間を取られて、必要なだけの走行を行うことができなかった。だが、チームのお陰でこの問題も解決され、セットアップにも変更を加えたので、予選時のクルマのバランスは以前より良かった。2回目の予選アタックの最中にレッドフラッグの混乱が発生したのは残念だったが、明日のレースに対してはポジティブな気持ちでいる


走れー!琢磨ー!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ

下記、予選結果とスターティンググリッド(修正アリ)っす。
posted by カンジMD at 22:21 | 東京 ☁ | Comment(10) | TrackBack(20) | 佐藤琢磨

第5戦ヨーロッパGP土曜フリー

ヨーロッパGPフリー3が終了しました!

なんと…

下記、結果に驚き!
タイヤのチョイスによる違いでしょうか?

まもなく予選ですね…
結果はいかに?


琢磨〜!ガンバレー!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ

以下フリー3の結果っす。
posted by カンジMD at 19:58 | 東京 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2006年05月02日

ニュルブルクリンクは楽しみです。

GP2006.comさんにニュルに向けての琢磨のコメント出たようです。

佐藤琢磨
「ニュルブルクリンクは、主にレイアウトが面白いのでレースが楽しいですね。…」以下、F1通信さんにわかりやすく出ております。


追記:SUPER AGRI F1 TEAM OFFICIAL WEBSITE
   「2006年ヨーロッパGP プレビュー」より佐藤琢磨選手コメント部抜粋
佐藤琢磨
「ニュルブルクリンクでのレースは楽しい。その主な理由はコースレイアウトだ。このサーキットの流れるような高速コーナーや起伏のあるコースはドライバーの手腕が問われる。ぼくにとってはF1だけではなく、ジュニア・フォーミュラ時代の思い出も数々あるサーキットだ。ヨーロッパGPでは最新スペックのブリヂストンタイヤと最新のエアロパッケージをテストすることになっているが、中速から高速コーナーへ続く部分はダウンフォースとクルマのバランスが重要なポイントとなるので、それが役に立ってくれることを願っている。今年はシーズンの早い時期にニュルブルクリンクのレースが開催されるので、天候にどのような影響を受けるのかは定かではない。しかし、ニュルブルクリンクは素晴らしいサーキットで、必ずエキサイティングなレースになるので、今週末、再びこのサーキットに戻ることを楽しみにしている」



苦しくても琢磨ガンバレー!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ


素朴な疑問
posted by カンジMD at 17:03 | 東京 ☔ | Comment(4) | TrackBack(5) | 佐藤琢磨

2006年04月30日

やっと見つけた琢磨ネタ!

灯台下暗しとはこの事か。
海外サイトばっかり漁っていたらこんな所に。
このサイト、ずいぶん以前から見ているんですが更新が定期的でないので
つい見過ごしてしまうんです。なんと28日に更新されてました。
これならカンジさんのエントリーマニュアルに抵触しないでしょう(笑)

「スピンしちゃいました、すいません」  → もうやだ〜(悲しい顔)

このネタならカンジさんも納得!
と思ったら「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ

posted by nonochi at 02:17 | 東京 ☁ | Comment(8) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2006年04月21日

いよいよ イモラ

takuma-icon57.gifイモラでの厳しいチャレンジを覚悟 F1Racing.jp より
佐藤 琢磨はスーパー アグリのクルマが悪名高いイモラの縁石とシケインに対してどれほど対処することができるのか、慎重な姿勢で今週末に臨む。しかし、少なくとも新しいチームのモーターホームについては楽しみにしているようだ。
「ヨーロピアンシーズンが開幕するということはチームが新しいモーターホームを持ち込むということであり、それを見るのはエキサイティングだろうね。イモラは独特のサーキットで、レース中に何度も縁石を使うため、クルマのセットアップがとても重要になる。天候は寒くなるから、開幕3レースのドライビングコンディションとはかなり異なったものになるだろう」
「ボクらのクルマは優れたストレートラインスピードを持っているけど、シケインと高速コーナーによって再びボクらにとってはチャレンジングなレースになるだろうね」

これが琢磨選手の楽しみにしているテントモーターホーム
diapo_022.jpg
カンジさんの家ではありません(笑)
posted by nonochi at 01:05 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(4) | 佐藤琢磨

2006年04月15日

琢磨の心境は?

SAF1のみなさーん!
並びに、TRTのみなさーん!
バルセロナテストお疲れ様でした。

我らが応援する「佐藤琢磨」選手が
現在の心境を語っております。
また、チームメイトの井出っちのことも…

「去年とはずいぶん違った状況で今シーズンを楽しんでいます。かなり違ったチャレンジというわけです。僕らは今新しいチームを作っているところで、この部分は楽しいですね。でももちろん、誰だって競争力のあるマシンで走りたいものです。今はマシンを走らせているとフラストレーションがすごくたまります。複雑な心境ですよ」

詳しくは→(F1通信さんへ)

琢磨頑張ってるなーと思う方は「ぽちっとワンクリック!」
人気blogランキングへ
posted by カンジMD at 02:56 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(4) | 佐藤琢磨

2006年03月29日

オーストラリア事前NEWS

さーて!まもなくメルボルンです。
初秋のメルボルンではいったいどんなドラマが待ち受けているのか?

オーストラリアGPに向けて琢磨君からのコメントです。

佐藤琢磨
「メルボルンは食べ物もおいしいし、人もフレンドリーなので、訪れるのが楽しみな場所の一つだ。
天気がよければ、太陽が気持ちいい。
アルバートパークは、開幕2戦とは全く異なる特徴を持つコースだ。
チームは、このレースのために新しい空力パッケージを用意しているし、曲がりくねったストリート・サーキットにぼくたちのクルマは適していると思う。
開幕2戦は2週連続だったが、今回はチームも短い休みを取ることができた。
ぼくたちも、開幕2戦のパフォーマンスを見直す時間があったので、次のグランプリでは、また一歩前進できると思う」

更に詳しい内容は→(nifty F1さんより)
posted by カンジMD at 11:52 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2006年03月20日

思い切り自分らしいレースをしました 佐藤琢磨

ゆうべのレースの感動が未だに冷めやらぬnonoじぃじでございます。
みなさんの中にも、琢磨のおかん じゃないですが自分の息子、或いは兄弟を見ているような気持ちで応援していた方々が多かったように思います。

さて琢磨選手、バーレーンGPの時と同様やっぱり無線がダメだったようです。その上、あの暑さの中、せっかく自分で開発した“エッチツーオー”もチューブが詰まったみたいで呑めませんでした。

また今回こそ完走を目指していた井出選手、TRTの 掃除のおぢさん の徹夜のリベット打ちのお陰で出来上がった新しいフロントウイングを装着したにもかかわらず燃料系のトラブルで惜しくもチェッカーフラッグを受ける事が出来ませんでした。

この次のメルボルンGPではアグちゃん1号2台そろって完走を願って止みません。

以上の記事はauto-web 思い切り自分らしいレースをしました……琢磨
及び 予想以上のレースが出来た……鈴木亜久里代表 から引用しております。
では、あの感動のシーンをもう一度 ここクリック
posted by nonochi at 20:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | TrackBack(3) | 佐藤琢磨

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。