2006年02月17日

★琢磨君のファンへのメッセージ★

皆様、ごくろうさまで〜す!

seesaaブログが、昨日半日以上、緊急メンテナンスが入ってしまい、
皆様にご心配をお掛けしてすみませんでした。

ところで、琢磨君の公式サイトのtakuma Sato com.のBBS
琢磨君ご本人からのカキコミがありました。




投稿者:佐藤琢磨
投稿日:2006/02/16 19:52:51


皆さん、たくさんの祝福メッセージをありがとう!
14日のシェイクダウンは僕らにとって最初の大きな第一歩でした。
連日連夜、マシーン製作に全力を尽くした日本とリフィールドのスタッフたちを誇りに思います。
エンジンに火が入って最初に動き出した時、彼らの働きが報われたことが何より嬉しかったです。
詳しくは来月号から復活する「Go for it!」でレポートする予定ですから、皆さんお楽しみに。
さーて、21日からのバルセロナテスト、おもいっきり走ってきますね!





琢磨君が元気そうで、本当に良かったですね!
バルセロナのテストを心待ちにしていたいと思います。

あと、昨日の読売新聞の朝刊にも、
スーパーアグリのドライバーの発表が大きく取り上げられましたが、
アグリさんは、そこでドライバーの選出の理由として、

「経験のあるドライバーが必用だが、それは琢磨が担当する。
井出は才能や順応性があり、新人でも心配していない。」


と答えておいででした。
琢磨君&井出君の活躍が、本当に楽しみですね!

Japan
posted by c9pyonお姉さん at 01:55 | 東京 ☔ | Comment(8) | TrackBack(7) | 佐藤琢磨

2006年02月15日

琢磨参戦決定!正式リリース

ついにこの瞬間を迎えました!

琢磨&井出のコンビで

いよいよ開幕します。


以下、佐藤琢磨.comよりリリースの引用です。

スーパーアグリF1からの参戦が決定!
2006.2.15

いつも佐藤琢磨を応援して下さいましてありがとうございます。
本日、スーパーアグリF1より佐藤琢磨起用に関する発表がありましたので、
下記のとおりお知らせします。
皆さんには長い間ご心配をお掛けしました。
今後とも佐藤琢磨をよろしくお願い申し上げます。
TSエンタープライズ



スーパーアグリF1、2006年ドライバー・ラインナップを発表
2006.2.15

スーパーアグリF1は本日、2006年のFIA F1世界選手権に参戦するレースドライバーとして佐藤琢磨と井出有治を起用することを発表した。
琢磨はホンダ・レーシングF1チームからスーパーアグリF1に移籍する形となるが、2004年にはドライバーズ・チャンピオンシップで34ポイントを獲得して8位に入り、チームがコンストラクターズ・チャンピオンシップで2位を勝ち取るのに貢献した。
琢磨が初めてF1をドライブしたのは、イギリスF3を制した2001年にBARのテストドライバーを務めたときのこと。翌年のジョーダン・グランプリを経て、2003年には先ごろホンダ・レーシングF1チームへと改称したチームのサードドライバーに就任、翌2004年はレースドライバーとしてF1にフル参戦した。琢磨は2004年アメリカGPにおいて、日本人として14年ぶりとなるF1表彰台を獲得している。
井出有治はスーパーアグリF1チームからF1にデビューすることになる。2005年の全日本選手権フォーミュラ・ニッポンで勝ち取ったシリーズ2位の成績を手にしてのF1参戦である。これまでフォーミュラ・ニッポンやGT選手権のGT500クラスなどで活躍してきた井出は、シグナチュール・チームからフランスF3選手権に参戦した経験があるほか、1990年にモータースポーツ界に足を踏み入れて以来、全日本GT選手権GT300クラスや全日本F3選手権、全日本カート選手権などで数々の栄冠を勝ち取ってきた。

佐藤琢磨のコメント
「スーパーアグリF1のスタッフひとりひとりの懸命な努力により、驚くほど短期間でチームが誕生しました。彼らや、モータースポーツ界で大成功を収めてきた亜久里さんと一緒に仕事ができることに抑えきれない興奮を覚えています。
こうした素晴らしい仕事をこなしたスタッフとともに、昨日、無事にシェイクダウン・テストを終えることができました。今後、たくさんのハードジョブを消化しなければなりませんが、僕たちは皆やる気満々で、新しい挑戦の始まりを心待ちにしています」

井出有治のコメント
「今年はエキサイティングでチャレンジングなシーズンになりそうです。F1で戦うチャンスを下さった鈴木さんに心からお礼を申し上げます。F1カーをドライブしたのは昨日が初めてだったので緊張しましたが、とてもエキサイティングでした。F1はすごくパワフルですね! また、昨日のシェイクダウンに間に合わせるため、懸命に働いてくれたスタッフ全員にもお礼を申し上げます。昨日はまったく問題がなかったので、来週からバルセロナで始まるテストが楽しみで仕方ありません」

鈴木亜久里代表のコメント
「経験豊富なドライバーを迎え入れることができ、とても感謝しています。初めてのF1挑戦なので、今年は大変なことがたくさんあるでしょうが、ポジティブな結果を出せるように全力を投じるつもりです」




追記


モバイルキャスト、井出のサポートを継続プレスリリースで発表

本日15日(水)、SUPER AGURIのドライバーラインアップ発表を受け、これまで井出有治をサポートしてきたモバイルキャストからプレスリリースが出された。内容は次の通り。

井出有治、「SUPER AGURI FORMULA 1」とドライバー契約
レギュラードライバーとして、F1参戦決定!

 2006年2月15日、イギリスにファクトリーを構える「SUPER AGURI FORMULA 1」より、井出有治とのドライバー契約締結がアナウンスされました。
 これにより、井出有治は2006年F1グランプリシリーズに「SUPER AGURI FORMULA 1」のレギュラードライバーとして参戦することが決定いたしました。

 F1参戦決定について“応援していただいている皆様にまずは自分の言葉で伝えたい”という井出の想いにより、イギリスでチームとの契約を終えた直後のメッセージを「mobilecast.co.jp」内,井出有治のページと自身のホームページ「yuji-ide.com/Message」にて発表いたしました。

  新しく誕生した、“オールジャパン”チームとしても注目されている鈴木亜久里チーム代表率いる「SUPER AGURI FORMULA 1」でのF1参戦。チームにとっても井出にとっても重要となる2006シーズンを是非応援ください。

 2006年のF1グランプリシリーズは、3月12日にバーレーンで開幕、熱い戦いが期待されます。

 モバイルキャストは、今年井出有治がF1においてレーシングドライバーとして最高のパフォーマンスを発揮できるよう、全面的にサポートしてまいります。また、これを機に井出有治のファンクラブを設立し、観戦ツアーなどを企画してファンの皆様とのコミュニケーションをはかり、より多くの皆様に応援していただける機会を創造してまいります。

 また、当社のモータスポーツ・マネジメント事業の舞台が世界へと広がり、最高峰のモータースポーツであるF1とのシナジーを通じて、コンシューマ向け製品だけでなく、あらゆるパートナー企業と共同開発を推進し、人とクルマのワイヤレス・ソリューションを事業として展開していく予定です。

 世界を舞台に戦いを繰り広げる井出有治とともに、これからのモバイルキャストの動きにも是非ご注目ください。

◆井出有治これまでの主なレース戦歴◆
1990年 レーシングカートデビュー
1994〜98年 全日本F3選手権シリーズ参戦
1999年 Formula Dreamシリーズチャンピオン
2001年  全日本GT選手権
2000〜01年 全日本Formula 3選手権シリーズ参戦
2002年 フランスFormula 3選手権シリーズ参戦
2003年〜04年 Formula Nippon選手権シリーズ参戦
        全日本GT選手権500クラスシリーズ参戦
2005年 Formula Nippon選手権シリーズ2位
   SUPER GT 500クラスシリーズ11位

(モバイルキャスト プレスリリースより)(for F1Racing-Live.com)




>>こちらも大方の予想通り、2チームをスポンサードでしたな。

by REDFIVE R.E.H

さーて!今夜も祝杯じゃー!(爆)

trt_mumm.jpg



頼むぞ!アグちゃん1号!


posted by カンジMD at 15:30 | 東京 🌁 | Comment(39) | TrackBack(64) | 佐藤琢磨

琢磨、正式契約は秒読み!

琢磨、スーパーアグリSA05をドライブ! 正式契約は秒読み

スーパーアグリF1がシーズン序盤に使用するマシン、SA05がついに完成、イギリス、グロチェスターシャーにあるケンブル空港で待望のシェイクダウンテストが行われた。ステアリングを握ったのは、佐藤琢磨だ。(for AUTOSPORT WEB)



saf1_agu-chiyan02_sd.jpg
(for itv.com-F1)




>>後は、ホンマに正式発表を待つだけですな。



佐藤琢磨“アグちゃん1号”を

シェイクダウン!

posted by REDFIVE R.E.H at 10:59 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(9) | 佐藤琢磨

2006年02月07日

はよしてや!

既に、ご存知かとは思いますが…

Nifty F1によると…

佐藤琢磨選手の契約はもうまもなく?ですか?

テストもしなくてはいけないし…
一日も早く、マシンを起動していただきたいですね。

琢磨〜!まってるよ。。。。。



ちなみに、スーパー・アグリ・フォーミュラー1の体制も発表された。
F1通信さんより
チーム代表:鈴木亜久里
マネージング・ディレクター:ダニエレ・オーデット
チーフ・ファイナンス・ディレクター兼総務部長:ウェイン・ハンフリーズ
業務最高責任者:ケヴィン・リー
技術最高責任者:マーク・プレストン
チーフ・デザイナー:ピーター・マックール
チーム・マネージャー:ミック・エインズリー-カウリショー
チーフ・メカニック:フィル・スペンサー
チーフ・レースエンジニア:グラハム・テイラー
車体番号22担当レースエンジニア:ゲリー・ヒューズ
車体番号23担当レースエンジニア:アントニオ・クケレラ
広報担当兼ドライバー連絡担当:エマ・ベアパーク
posted by カンジMD at 12:15 | 東京 🌁 | Comment(38) | TrackBack(16) | 佐藤琢磨

2006年01月28日

Happy Birthday ! TAKUMA !

70e1b179ceb50ac33f516ee902bcad34.jpg
(C)guwa/くらしのなかにアタマのカタマリ

オイラの出すエントリーは色気が無いので…

とあるところから色気を拝借!
一瞬、あるところに通いなれたメンバーさんの目には、あるところに来てしまったかと、思うのではないかと…
そう、いつも素敵なイラストでオイラたちを楽しませてくれる、あのブログのことである。

なにはともあれ、お祝いのエントリー
何とか、本日中に間に合うか?(爆)



PS:ちなみに、琢磨ママこと「Still-in-Loveのひとりごと」さんのご子息のお誕生日も本日である!同姓同名。同じ誕生日。それはそれで…凄いことである。(爆)
合わせて、おめでとう!と言いたい!
posted by カンジMD at 23:57 | 東京 ☀ | Comment(12) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2005年12月27日

★琢磨君の奥さんと赤ちゃん、今日退院!★

おめでとう続きで、幸せな琢磨ファンですが、
hide-booさんから、情報を頂きました。
琢磨君のファンクラブのBBSに、琢磨君ご自身のカキコミがあって、

今日、奥さんと赤ちゃんが退院なさるとか・・・。おめでとう〜!

琢磨君は、ずっとマタニティルームで過ごしていて
母子ともに、すごくお元気だそうです。

はじめ、ここにその全文を載せようと思ったのですが
有料会員向けのものなので、(実は誰でも見れるそうです・笑)
著作権等のトラブルを考慮して
その触りだけが紹介させてもらいました。

全文は、是非、琢磨君の公式ファンクラブのBBSで見て下さいね〜

Takuma Sato Com.
Takuma Club BBSに掲載されています。

Dove
ガンバレ、パパ琢磨!


追筆・ほりさんから、全文載せても大丈夫だと頂いたので
折り畳みの部分に全文を掲載しておきます。

琢磨君のカキコミの全文はここからどうぞ〜
posted by c9pyonお姉さん at 22:39 | 東京 ☀ | Comment(15) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2005年12月24日

          おめでとう ! !  佐藤琢磨選手! 

無事、男の子が誕生
いつも佐藤琢磨を応援して下さいましてありがとうございます。
現地時間の12月23日14:40、モナコのプリンセス・グレース中央病院にて、
佐藤琢磨の長男が無事、誕生いたしました。
体重は3250gで、母子共に健康とのことです。
ご心配をかけましたファンの皆様に、謹んでご報告申し上げます。
今後とも佐藤琢磨をよろしくお願い申し上げます。
TSエンタープライズ
スーパーアグリF1も誕生 琢磨選手にも赤ちゃん誕生  おめでた続きです!
j0356590.gif TAKUMA.bmp j0315813.gif
posted by nonochi at 04:22 | 東京 ☀ | Comment(26) | TrackBack(13) | 佐藤琢磨

2005年12月09日

琢磨、リーフィールドへ

おひさしぶりです!ほりで〜す(^_^)v

最近琢磨本人の情報は入ってこないなぁ〜、やっぱり SUPER AGURI Formula 1 が承認されないと…なんて思っていたらトーチュウ F1 EXPRESSさんにすごいニュースが!!!!

まだまだ続くっす。
posted by カンジMD at 21:29 | 東京 ☀ | Comment(9) | TrackBack(3) | 佐藤琢磨

★こんなところにも琢磨君が・・・!!!★

皆さん、ご苦労さまで〜す!

nonochiさんから、女性の琢磨ファンへのプレゼントで〜す!(笑)

escala cafe  ←どうぞ、ここからご入室下さいませ。
(記事一番下のnext をクリックして下さいね。記事の本文が読めます)


そして、琢磨君の一言

「一緒にいてくつろげる女性が好き。
 自分の心に、
素直に従ったほうがいいと思う」


Kisses


あなたは、こういう女性ですか?
お姉さんは、どうも違うような・・・(涙)


でも、nonochiさん、どうやって、この記事を見つけたんでしょう・・・?

・・・・・謎です・・・・


追記・カンジさんに教えて頂いたところ、
この記事を書かれたホウシュウさんは、なんとTRTのメンバーさんでした!
ホウシュウさん、本当にごめんなさい。
これからもよろしくお願いしま〜〜す!
posted by c9pyonお姉さん at 20:04 | 東京 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

★ホンダの"サンクスデー"の特集〜★

皆様、ご苦労さまで〜す!
何だか毎日、不安な記事ばかりなので、
この特集でも見て、少しリラックスしましょうね!

ホンダの公式ウェブサイトで、
先日行われた「サンクスデー」の大特集をやっています。

写真は勿論、ムービーも存分に見れますから 楽しんで下さいね!

Honda Racing THANKS DAYは、ここからどうぞ!


23f61f21509865e228339cbb20499135.jpg


Japan






posted by c9pyonお姉さん at 12:26 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2005年12月01日

★ホンダの中本さん、今年の琢磨君の走りを振り返る★

毎日、皆様ご苦労さまです。
ホンダに中本さんが、琢磨君の走りを振り返った記事が出ていましたので
ここに、ご紹介しておきますね。

ホンダ・モータースポーツ 「中本 修平リポート」より

シーズン総括・ドライバー篇 佐藤琢磨

去年以上の活躍が期待された、佐藤琢磨。しかし最後まで歯車がかみ合わないまま、8位入賞1回のみという成績で、シーズンを終えることになってしまった。持ち前の速さが発揮できなかった理由は、何だったのだろうか。

今季の琢磨君はいっぱいいろんなアクシデントがあって、思うようにシーズン過ごせなかったですね。彼のミスもあり、チーム側のミスもあり。後半になってからは、心理的な部分も大きかったと思いますよ。

―レギュレーション変更の影響は、どうでしょう。たとえば去年の琢磨君は、ピットインのたびにフレッシュタイヤに履き替えて、ガンガン攻めていけた。その辺で速さが発揮できましたよね。
 彼は、クルマの状態が正直にタイムに反映する、そういうタイプのドライバーです。それはタイヤも含めてね。たとえば去年のスズカは、ジェンソン2回、琢磨君は3回のピットストップ作戦にしました。新しいタイヤを履くと、良いタイムを出すからです。
 それが今季の1レース1セットの規定では、予選からはじまり、1レースを通してのタイヤのマネージメントがむずかしい。その辺はやはり、ジェンソンの方がうまかったですね。それは単にレース本番で速い遅いというだけではなく、クルマ作りの段階から始まっています。予選では前に行かないと、レースがうまく成立しません。しかし、予選を速く走れるクルマにセッティングをすると、レース中にタイヤのグリップが落ちた時、タイムが大きく落ちてしまう傾向が有ります。その辺をうまくバランスさせるのは、ジェンソンの方がうまいですね。予選ではそこそこのタイムを出しながら、決勝レースのことを考えたクルマ作りをしています。琢磨君は、たとえばアンダーが強いと、最後にひとついじってアンダーをうまく消しますが、決勝で、タイヤが磨耗してくると、マシンはオーバーステアとなり、タイムを落としてしまうんです。

―いろいろ心理的なプレッシャーも多かったと思うんですが、ミスも多かったですね。
 ただ予選でのミスは、トルコぐらいです。その一方で、予選はそこそこなのに、決勝が・・・、というのが多かったですね。

―しかもレース序盤で、何か起きるというパターンが多かった。それはどういうことだったんでしょう。
 たとえばフィジケラ(ルノー)にぶつかったドイツGPとか、(ミハエル・)シューマッハ(フェラーリ)にぶつかったベルギーGPは、100%で走っていると思うんですよ。「あそこでスリップ(ストリーム)に入れば抜けるチャンスがある、だから行く」と。ドイツもあの先がパッシングポイントでしたし、あそこで仕掛けたかったのでしょう。それで、フィジケラがスロットルゆるめたというけれど、それはされても仕方がありません。誰だって真後ろにつかれたくはないわけです。でももうそろそろ、そういうことに対応しながらレースをしないとね。
 ドイツGPでバトンが、ミハエルを抜いたでしょう。あの時はスタート直後の1コーナーで、ミハエルと並んでいますね。でもバトンはいったん、そこで引いています。それはミハエルが、フロントウィングを踏みに来たからです。踏まれたら、それでレース終わってしまう。だからいったん下がって、次のチャンスを待ちました。でも琢磨君は同様の場面で、つい突っ張ってしまいますね。そういう駆け引きは、彼にもできるはずなんですけれどね。
posted by c9pyonお姉さん at 16:35 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2005年11月29日

「TAKU-STYLE」イベントレポート

佐藤琢磨を応援する「TAKU-STYLE」は、独自のタッチでF1のスピード感を描き続けるイラストレータ・垂井ひろし氏のイラスト展「墨のF1-琢磨と鈴鹿-」の模様をレポート      F1News より
レポートはこちら
posted by nonochi at 11:54 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2005年11月25日

新チームについて佐藤琢磨と松浦孝亮に直撃インタビュー

佐藤琢磨合同インタビュー

11月23日、ツインリンクもてぎで行われたホンダのサンクスデーの会場に詰めかけたファンのお目当ては、11番目のチームで2006年のシートを確保できるかどうか注目される佐藤琢磨。イギリスとの間を往復し多忙なもうすぐパパの琢磨選手へのインタビュー  F1キンダーガーデン 本日更新
posted by nonochi at 22:47 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2005年11月24日

シビックハイブリッドCM公開中

佐藤琢磨選手主演のテレビCM配信中


テレビでは見られない撮影現場の裏舞台映像

posted by nonochi at 21:18 | 東京 ☀ | Comment(6) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2005年11月23日

2005年11月20日

タクさん ぶっちゃけすぎ!?〜Takuma Club Meeting〜

image/trt-2005-11-20T07:25:59-1.JPG『Takuma Club Meeting』でのぶっちゃけトーク その5です!!

大阪ならではなんでしょうか?

琢磨 『ぶっちゃけ』トークならぬ、『ぶっちゃけさせられ』(笑)トークです。


ある質問に琢磨は照れまくり!!

「えっと…今日パスは何回まで?」

すかさず質問した女性が

「今日はぶっちゃけトークをいうことで!!」

と切り返します(笑)

「そうだよね、言っちゃったからしょうがないなぁ…。さすがは大阪の空気ですね、東京はなぁ〜にも出てこなかったのに。」

琢磨、声が裏返ってるよ(笑)

「こんなとこで話すのはさすがに緊張しますよね。」

本当に照れまくる琢磨。なかなか見れない姿でしたね。

「こういう展開になると思わなかったなぁ…。」



「一言、『一緒になろう』って言いました」




言っちゃいましたね〜!プロポーズの言葉でした〜♪

TRT Communication


私達は佐藤琢磨を応援しています♪

このエントリは ほり が書きました。
posted by カンジMD at 07:25 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2005年11月17日

「いいかげんにしてよ!!」モンツァ〜Takuma Club Meeting〜

『Takuma Club Meeting』でのぶっちゃけトーク その4です!!

今年、チームに対して「いいかげんにしてよ!!」って思った事はありますか?との質問に

「無いことは無いです(笑)」と前置きして話し始めた琢磨

一番今年チームのミスでこたえたのは、やっぱりモンツァかな。予選は良くてスタートも、まぁスタートでは抜かれたけども1周目で抜き返して、その後は4番手だったかな?
このままいいレースをしていこうと思ったら、まぁガソリンが入らなかったと。それはやっぱり機械の故障だし、誰のせいってことはないんだけども、やっぱりその後の対処がね、もうちょっとうまくできたかなと思うんですよ。
どれだけ燃料が入ったかわからない。F1はあまりにも高度な技術に頼りすぎていて、全てコンピューターでやってるから、ミリリットルくらい分かるぐらい細かくね、0.00でやってるのにコンピューターでエラーになったら…

〜中略〜

だけど、まぁそれはしょうがない。次に同じ事が起きなければいいわけで、一つ一つそれは乗り越えていこうと。
僕自身だって自分で反省しなきゃいけない部分はいっぱいあるわけだから、一つ一つ失敗を成功に繋げていって、そういう意味ではいろいろあったけれども、一緒にやってきたチームだしね、そういう意味で変な雰囲気になるということは一度もなかったですね



やっぱりこれですよね〜。
私たちファンも「何やってんだよ〜!」って思いましたからね。
給油機のトラブルは仕方ないにしても、目視で確認するなりして(全く必要なかった)2回目の給油をしなければ、間違いなく入賞できていたわけですから。

SUPER AGURI Formula 1 はこんなことのない、いいチームになりますよね!

亜久里さんお願いしますよ♪

TRT Communication


私達は佐藤琢磨を応援しています♪
posted by カンジMD at 22:05 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(1) | 佐藤琢磨

2005年11月16日

Takuma Sato Official HP

P r e s s  R o o m

Takuma Club Meeting 2005 Osaka 密着リポート(2005.11.16)


2005meeting_header.jpg
もっと見る? アナタも好きねぇ (ё。-)・・☆うふっ
posted by nonochi at 23:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

「あっ!やばい!!」上海GP〜Takuma Club Meeting〜

『Takuma Club Meeting』でのぶっちゃけトーク その3です!!

トーク開始早々、「今シーズンのことはもうすっきり忘れました(笑)」と会場を沸かせた琢磨でしたが、ちゃ〜んと今シーズンを振り返ってくれました。

まずは記憶に新しい上海GPでのフライングについて!


「えっと、クラッチパドルがありますよね。普通は指を掛けて引く(身振りで説明してくれました)、こういう動作なんですよね。
でもそれだと、(スタートシグナルの)ライトがオフしてから離すというのは時間がかかるんですよ。というのは、スプリングで動いててプリロードがかかっているから、そっちの方が僕らが反応して離すより早いんですね。
本当に少しでも早くリリースしたくって、僕はクラッチパドルを1回引いたあとに、ツ・ツ・ツと動かして、一番外側にあって押し当ててる状態、それも1本で!軽く押し当ててる状態で待っててね。
だから本当にね、ちょっとした何か振動でフッと行けるように準備してたんですよ。で、中国でブゥーンってリミッター当たってたら、その振動でパッと離れちゃって…。

〜会場 大爆笑!!!〜

「あっ!やばい!!」と思ったんだけど、さっき話した通りセンサーでもう一度動いちゃったらアウトなんですよね。また止まって行けばいいをだけど、その後そこからまたペナルティ受けちゃうととんでもないことになるから、もう行くだけ行っちゃえと。
で、前まで行ってあとで帰ってくればいいか、って事でやってました。

悪気はないんですよ〜(笑)


TRT Communication


私達は佐藤琢磨を応援しています♪

このエントリは ほり が書きました。
posted by カンジMD at 20:01 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2005年11月15日

あるトコにはある!!〜Takuma Club Meeting〜

image/trt-2005-11-15T06:33:55-1.JPG『Takuma Club Meeting』でのぶっちゃけトーク その2です!!

「僕自身もこれまでの経験を最大限に生かす形でフルサポートしていきたいし、シャシーが今一番問題になってるんだよね。
ちょっと前までのルールでは今年の車を来年使う…レッドブルが例えばミナルディに対して、そういう風にしようとしたのと同じように、僕らも例えばB・A・R側から技術提供を受けて、それをベースに自分たちなりにモデファイを重ねてレースに出ようっていうのが、一番最初のシンプルな計画だったんですけど、今それがFIAからバツだと言われて完全にオリジナルの、或いはチームにあるものならそれを当然使いますけれどもオリジナルで作っていかなければいけないという風になって、それで今どうしようかって事で一生懸命いろんなアイデアを出し合ってる最中なんです。
だからクルマの形ってのは、まだ見えてこないんだけども…

でも、あるトコにはある!

エンジンもある!

ギアボックスもタイヤも、タイヤはブリヂストンでお願いしたいという形で…

ドライバーはこれはもう僕が運転するしかない!と思うんで、亜久里さんとしょっちゅう連絡を取り合い、イギリスにいる自分のマネージャーのアンドリューとも毎日のように連絡を取り合い、一歩ずつですけども確実に実現にむけて進んでいると。
本当に数週間でFIAからの発表があって、本当に年内にはしっかりとした形で発表して、年明けからテストするのは…時間がかかったとしても1日でも早くスタートさせたいなっていう事ですね。」


私たちが一番聞きたかった事、ちゃんと話してくれました。もう安心ですよね♪

TRT Communication


私達は佐藤琢磨を応援しています♪

このエントリは ほり が書きました♪
posted by カンジMD at 06:33 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(4) | 佐藤琢磨

2005年11月14日

FIAからの発表は12月1日!?〜Takuma Club Meeting〜

image/trt-2005-11-14T22:08:47-1.JPG『Takuma Club Meeting』でのぶっちゃけトーク その1です!!

「もちろん、新しい11番目のチーム(SUPER AGURI Formula 1)で走るということを前提に今、一生懸命に作業を進めています。
実際には、最後の契約のサインは実はまだ行われていなくて、それが近々できて…チームとしても実はまだ正式には立ち上がってないんですよ。というのは、そのFIAにエントリーを出した、申請はしたけども、それが受理されない限り前に動けないんですね。

それが12月1日にね…いや、12月1日らしいんですよ。

FIAから発表があった時点で、受理されたということで、正式に…それからどのくらいになるかわからないんですけど、全て整った、メインスポンサーやドライバーが揃った時点で発表になるという事です。
で、もちろんこれは…発表になる事なんて、僕が言える立場じゃないんだけども、当然さっき言ったように走るということを前提に僕も話を進めていて、で、そういう事があってファクトリー自体はもう稼働を始めて準備をしなければいけないんで、リフィールドという地域なんですけど元アロウズですね、このファクトリーで今、スタッフがそこで作業を始めてるんだけども今、募集もかけて毎日、毎日60人以上の応募が送られてきています。」


その2へつづく

TRT Communication


私達は佐藤琢磨を応援しています♪

このエントリは ほり が書きました。
posted by カンジMD at 22:08 | ☔ | Comment(7) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2005年11月13日

『Takuma Club Meeting Osaka』マシューさんから秘密の…

会場にいたマシューさんに突撃インタビュー!!

「マシューさん 来季の琢磨は?」

「もちろん、スーパー・アグリだよ!」

「私たちも清掃員できますか?」

「日本人が清掃員の仕事でビザを取るのは難しいよ。」

本当です!!
posted by カンジMD at 19:17 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

『Takuma Club Meeting Osaka』そしてフィナーレ!!握手会!!

image/trt-2005-11-13T17:28:34-1.JPGほとんどエントリできなくてゴメンナサイ…

も〜、いっぱい、いっぱいでした(^_^;)

最後の握手会では

「来年、亜久里さんと頑張って下さい!!」

と声をかけてきました♪

「はいっ!!」

と力強く答えてくれましたよ♪
posted by カンジMD at 17:28 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

『Takuma Club Meeting Osaka』琢磨「ぶっちゃけ話」

内容をライブでお伝えするのは困難と気付きました…やっと(笑)

キーワードだけ

「トルコGP 無線障害の真実!!」

「上海GP フライングの真実!!」

「SUPER AGURI Formula 1 承認は12月1日!!」

「シャシーはあります!!」

ごめんなさ〜いm(__)m
posted by カンジMD at 15:50 | ☔ | Comment(6) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

『Takuma Club Meeting Osaka』琢磨「GO FOR IT!」を語る

『GO FOR IT! 4』今年12月発売予定です!!
posted by カンジMD at 15:04 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

『Takuma Club Meeting Osaka』琢磨いきなり爆弾発言!?

image/trt-2005-11-13T14:44:13-1.JPGトーク開始直後、いきなりの爆弾発言です

「今シーズンのことはもうすっきり忘れました(笑)」

会場大ウケです!!
posted by カンジMD at 14:44 | ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 佐藤琢磨

2005年11月08日

★琢磨君、ジョーダンへの道は完全に・・・★

猫こんにちは〜皆様ご苦労さまでした〜

日増しに琢磨君関係の記事は、めっきり減って来てますが
今日も、その中か一つ拾って来ました〜

★続きはここからどうぞ〜★
posted by c9pyonお姉さん at 11:44 | ☔ | Comment(14) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

2005年11月07日

★琢磨君、胸中を語る!やっぱり本命はアグリチーム!★

猫おはようございま〜す!またまた、お姉さんで〜す!

さて、昨日は琢磨君のファンクラブの集まりが東京であって、
Nifty F1が伝えるところ、琢磨君はこんな事を語ったそうです。

佐藤琢磨、「亜久里チーム最優先」認める

渦中の人・佐藤琢磨が、6日(日)都内『Zopp Tokyo』で開かれた自身のファンクラブのイベントに姿を現し、2006年シーズンの去就について「『亜久里チーム』を最優先で考えていること」を自らの口で明らかにした。

その鈴木亜久里氏率いる『スーパー・アグリ・フォーミュラワン』には、元アロウズ・チームの有力スタッフが加わるなど次第にその全貌が明らかになりつつあるが、最も肝心なFIAの参加受理が判明するのは12月になってからだ。

猫琢磨ファンは、言われなくても信じていたと思うけど、
改めて琢磨君の口から聞いてみて、ちょっと安心しましたよね〜

さてさて、このファンクラブの集まり、来週は大阪で開かれるそうです。
TRTのメンバーのほりさんが、参加されるので、お姉さんはその話しが楽しみ揺れるハート
11月15日が差し迫った大阪では、もっとスゴイ話しも聞けるかな・・・??
ほりさん、リポートよろしくお願いします! 楽しみですね〜!

以上、お姉さんでした〜!
posted by c9pyonお姉さん at 09:14 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(3) | 佐藤琢磨

★琢磨君、危険物安全協会のポスターに!★

猫おはようございま〜す!お姉さんで〜す!
皆様、いつもご苦労さまです!

なんか、面白い記事を見つけましたよ〜

★続きはここからどうぞ〜★
posted by c9pyonお姉さん at 04:12 | ☔ | Comment(7) | TrackBack(2) | 佐藤琢磨

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。